30代会社員・藤子の行った、買った、考えた!

妻子あり、藤子不二雄作品が大好きな30代サラリーマンの日常をちょっと豊かにするブログです。

佐世保駅近辺の中国料理といえば「天津包子館」がおすすめ!


スポンサードリンク

こんにちは、藤子です。長崎・佐世保旅行のときに中国料理「天津包子館」てんしんぱおずかん)に連れて行ってもらいました。ジャンボ餃子が有名なのですが、ちゃんぽん、皿うどん、肉まん(天津包子)もおいしいということでごちそうになりました。

IMG_20170916_133602

 この日は妻の実家で餃子パーティをすることになっていたので名物のジャンボ餃子はあえて外し、他の料理を食べることに。お昼12時くらいに入店しました。雨天だったのでお客さんはまだ少なくまばらでした。

 

 

 メニューとお茶です。

IMG_20170916_130128

 お茶はおいしかったです。子連れなのでテーブルは広めのところに通してもらいまして、子供用のいすも借りることができました。

 

子連れ対応OK(椅子あり)、広い空間で中華を楽しめる

店内の様子です。

IMG_20170916_130027

 子供用の白いいすがバックにあるのがわかるでしょうか。その左隣に置いてあるのはお年寄り用のいすですね。他には円卓の中華料理的なテーブル席もありました。そこはお客さんが歓談中だったので写真は撮影していませんでした。

 

肉まん、ちゃんぽん、皿うどんを実食

天津包子、肉まんです。

IMG_20170916_130456

この肉まん、これがですね、コンビニで売ってる肉まんよりずいぶんと大きくて、一回り以上大きかったんですよね。かぶりつきで食べましたがかなりジューシーでおいしかったです!カラシをつけてもまたよし。モフモフと食べ応えのある肉まんでした。

 

さてちゃんぽん。面の太さが選べます。太麺、細麺から選ぶことができます。

IMG_20170916_130943

 太麺でオーダーしたちゃんぽんです。際立った特徴は感じなかったのですがバランスのとれた味でおいしかったです。太麺はうーん、いわゆる中太麺という感じでしょうか。つけ麺でしばしば使われる極太麺ではなかったですね。

 

IMG_20170916_131034

そしてこちらが皿うどんです。具材はちゃんぽんとほぼ共通している感じですが麺はぱりぱりです。こちらも太麺、細麺を選べるのですが太麺を選択。僕はどちらかというとぱりぱりじゃない麺のほうが好きなので、ちゃんぽんのほうが好みかな。ちなみにオプションというか投入ツールとしてソースと酢が用意されており、九州出身のお義父さんはソースを投入しておられました。試してみましたがなかなかおいしかったです!

 

オシャレな感じの玄関口。

IMG_20170916_133543

 店舗情報

天津包子舘

アクセス JR佐世保駅より徒歩5分。
営業時間 11:00~22:00 ランチ営業、日曜営業
定休日 第2火曜日

 

佐世保駅周辺はいろいろな飲食店がありますが、中華料理食べたいなーと思ったらぜひおすすめです。子連れもOK!今回は以上です!

 

関連記事

佐世保駅から行くおすすめ屋内型スポット「海きらら」に行ってきた記事です。

rmoq.hatenablog.jp