30代会社員・藤子の行った、買った、考えた!

妻子あり、藤子不二雄作品が大好きな30代サラリーマンの日常をちょっと豊かにするブログです。

M-1グランプリ2020敗者復活戦 全組スコアリング

M-1グランプリ敗者復活戦

https://www.m-1gp.com/vote/
https://www.m-1gp.com/m1m/category/?id=consolationmatch_2020 

1年ぶりの更新はやはりこれ。司会はまた陣内さん。ゲスト解説が銀シャリ橋本、スピードワゴン小沢、ノンスタイル石田。今年はコロナの関係もあり、15組→上位3組でそこから選出ということなので去年よりちょっと緊張感は薄まるのかな?

 

1.金属バット 結婚
トップ出番。六本木ヒルズの現場、めちゃくちゃ寒そう!最初の結婚相談所までのボケまでがちょっと長かったかな。車上荒らし笑。ダフ屋顔笑。トイレットペーパー転売笑。国民の敵笑。ヘキサゴン笑。中国から送られてきた種笑。ネタ感がマイルドになっている印象。84点。

2.タイムキーパー 幼稚園の先生

準決勝でけっこう面白かった印象があるコンビ。未来黒笑。ネクストバッターズサークル笑。ボケのベクトルがシャープ。なんというか、ホロ苦味、泣ける漫才って感じだな。アンパンマンの歌に関してはなんか10年に2回くらいのペースで誰かが使っているような。86点。

3.コウテイ 結婚式
大阪ではよく見かけるようになってきたし、さんまの向上員会にも出演。勢いに乗りつつあるコンビ。室内花火笑。嫁ちっちゃい笑。中から切っとる笑。ビンゴ笑。編集笑。いやーにぎやか、勢いを感じる。わははは。ガンマイクが左右に動きまくるネタであった。87点。

4.カベポスター 英語と徳川家
九九笑。ジャニュと徳川。独創的だなー。技術的に面白いなーと思うがワハハと笑うにあまり至らず。80点。

5.インディアンス 昔ヤンキーだった
何がはじまる笑。体調笑。サブちゃんバージョン笑。ボケ手数、ボリューム的には従来のM-1向きっぽい芸風だしネタだと思う。しゅうぺいでーす笑。でこ叩き笑。終わってみてばいったい何の話だったのかというのがほとんどわからなくなる。会場は沸いていたように感じる。90点。

6.からし蓮根 ラーメン屋
ツカミは特になしか。飯テロ笑。一回しめた笑。ツッコミのテンポがいいね。気持ちがいい。座右の銘笑。勝たなくてもいい負けるな笑。食券のシステム笑。自力換気笑。ネタの素材としてはスタンダードだと思うが、言葉、動きともに作り込みがすごい。すばらしい。94点。

7.ぺこぱ 否定しないツッコミ
なんか会場周辺ざわざわしてる?心に松陰寺。それは普通にダメだろ笑。天使と悪魔と松陰寺笑。自らのキャラクター性をフルに活かした漫才。プチョヘンザ笑。面白いのだが、会場の湧き感は前までのコンビより少し少なかったか?いやしかし華はある。86点。

8.ランジャタイ 欽ちゃんの仮装大賞
仏が沼にはまったよ笑。ボケの声がもう中学生のようだ。独特の世界観。なんでも鑑定団笑。観客をこの世界にしっかり案内して入ってもらうのがちょっと難しかったか?82点。

9.滝音 映画が好き
ウルトラ三十路笑。SFをサファリファンタジー笑。生きてるわ笑。一頭身笑。キモミルフィーユ笑。ツッコミの強度が心地よい。心地よいのだがパンチが強いのは1,2回だったかな。うーん。87点。

10.キュウ ヨーグルトとあいうえお作文
ゴリラであいうえお作文笑。ははは、変な伏線だなー。ただ1ボケに対するツッコミが同じで長い。発想はいい感じで、ツッコミもどんどん面白くなってくる。ヨーグリラ笑。テンポがちょっと冗長に感じたが、あいうえお作文を確認するためにはこのペースじゃないと難しいのかもしれないな…。85点。

11.学天即 誕生日サプライズ
なんか奏でるやん笑。いやあ、巧みだなあ。キャリアも長くもうラストイヤーですか。早いわあ。今後のラストイヤー世代って、M-1グランプリがスタートした年くらいにコンビ結成したという、まさにM-1世代になってくるよな。しみじみと趣深いよ。歌いにくい笑。語尾笑。なに供養笑。いやー、今までの集大成という感じだと思います。良かったよ。90点。

12.ゆにばーす 出会い系アプリ
楽屋のって言え笑。それ私なんだよ笑。いやー、原ちゃん最高だな。川瀬名人のパワーに対するスタンスが非常にユニーク。準決勝とネタ変えてきたね。えりかもすばるも悪ないのよ笑。これは決勝の舞台でぜひ観たい気もするよなあ。94点。

13.ダイタク 親父がボウリングうまい
双子ネタになるかと思いきや、自分たちの父親のネタ。あ、なるほどこれも双子ネタも派生パターンだよね。父親同一人物だし。親父が世界に羽ばたいてる笑。そしておふくろも出てきた笑。「本当にあった面白い話」になりますねこれ…ははは。87点。

14.ロングコートダディ 棚とドライバー
準決勝のネタかな。棚にセットでドライバーついてて笑。失敗すると喜ぶツッコミめちゃくちゃいいな笑。なんで海鮮丼が比較対象になるのかっていう説明があるともうちょっとパンチ強くなったかも?85点。

15.ニッポンの社長 猫
うわ、17時の音声が鳴ってる。ちょっと不利な出番だったのかな。動物の真似時間が長くてちょっともったいないかも。83点。


総評

からし蓮根、ゆにばーすが同率1位くらいの印象。ついで学天即、インディアンス。この4組は過去の決勝戦の水準には達しているんじゃないかなと思うところ、それでもストレートインできないのは昨今の層の厚さを感じる。迷ったがゆにばーす、インディアンス、からし蓮根に投票!

 

過去のM-1グランプリ、敗者復活戦記事 rmoq.hatenablog.jp

 
rmoq.hatenablog.jp

 

rmoq.hatenablog.jp

 

M-1グランプリ2019敗者復活戦 採点など

M-1グランプリ2019敗者復活戦視聴・感想

www.m-1gp.com

スタートから番組終了まで、ネタで笑ったところなどをメモしながら採点。

スマホからの投票をしましたが、和牛、アインシュタインに票を入れて、残り1票は四千頭身東京ホテイソンで迷って東京ホテイソンへ。

 

カミナリ 79点
あるある 台所で髪洗ってる笑
おそらくシチュー笑
母子ともにいかれてる笑
家族水回りにしかいない笑
リビング人いない笑
やはり最初はしんどいか

囲碁将棋 72点
もう彼らも15年目か。
ウォッシュレット
水銀笑
スーパー銭湯の手首笑
やや並列感あり盛り上がりきらずか。

天竺鼠 87点
場所取りツカミ笑
大量に化粧水をつけて風邪ひいた馬主笑
折々のワードセンスはダイナミックでやはり怪物。
喉に国民健康保険しょう詰まってました笑
働き方改革

和牛 93点
引っ越し部屋探し
トイレ笑
お邪魔しました笑
お前住んでる笑
挙動がいいな〜
蜘蛛の巣いいね笑
電気笑
いいね笑
クソがき笑
これは大いに巻き返したのでは。いいなあ。

ラランド 85点
マチュア!ほえ〜すごい。
どんなグリコ笑
文春砲笑
メルカリに出す用笑
聞き取りやすい声でよかった
マチュアはどこで活躍するのかわからんが、とてもいいなあ

マジカルラブリー 74点
子供が痛くないように注射を打ちたい
スローモーション笑
最後のチャーよかった
うーん。

ミキ 90点
歌をうたおう
だんだん大丈夫笑
曲はじまってる笑
俺の中の王子笑
手手手手笑
ぼこにも笑
いやー、どポップなお仕上がり!!

くらげ 86点
初見!
わかんねーなりにの恋愛相談
わかんねーけど笑
いや〜、話として普通に面白いネタでしたな
試すなよ笑

四千頭身 91点
教師になって叱りたい
名字のチョイス笑
アンドアスカ笑
思いの外笑った

東京ホテイソン 92点
英語の勉強
わわわこれこれこわこれこれ笑
ピリオド笑
ですかですかムスカ

錦鯉 80点
数え歌
もっとやることあっただろ笑
いや、なんかパワーは感じたな

セルライトスパ 85点
面接
大須賀のスタイルがもう紙一重ではまりそう
短所ありがとうがいえない笑
さかなクン好き笑
こげろ笑
それマリオ笑
それもマリオ笑
爆発まではもう一息だったかなあ!

ダイタク 86点
コンビニ店員
ハーゲンダッツ
ジャイアントコーン
ニッセンセシール
あー、ちゃんとしっかりした漫才であったな

ロングコートダディ 89点
海老の天ぷらとコンパ笑
てんつゆ笑
はじかみ笑
はじかみありがとう笑
ユニークな設定のコンパでしたな

アインシュタイン 92点
髪の毛笑
双子笑
マリンモード笑
メガネ笑
マリンジョーク笑
オエ笑
ゲロ顔
素潜り笑
アレルギー笑


トム・ブラウン 86点
合体安めぐみ
初見のインパクトを差し引くと確かにまだすごい
去年を超えたかどうかという点でいうと、どうかな
しかしとてつもないパワーだ
めらー笑
布川さんがリズムにのってるのがいいね笑
出たーー笑
ハッピーエンドか笑



以上、敗者復活戦でした。本戦これから楽しみます。 

 

 関連記事はコチラです

rmoq.hatenablog.jp

rmoq.hatenablog.jp

rmoq.hatenablog.jp

 

「軽いタスクの期日を守らなかった」Aさんの話

f:id:Fujiko:20190529104726j:plain

お茶でも飲んで考えよう

こんにちは、藤子です!いやはや、なんともブログ執筆の間が空いてしまいました。大量の画像入れ替えで消耗しちゃってましたね。色々なことが日々あるのですが、今回は「軽いタスクの期日を守らなかったAさんの話」を、ポツリポツリと書いてみたいと思います。

続きを読む

ぐーちょきぱーてぃーVSハローキティのKAWAII KABUKI

膨大な子ども向けコンテンツを見る日々

結婚して子どもが生まれて子育てしていると、独身や2人暮らしの頃には全く興味関心を持っていなかったコンテンツにも目を向ける機会が膨大に増えてきました。いわゆる「子ども向け」コンテンツの世界です。とはいえ僕は昔から今に至るまでドラえもんなど好きですし、一般的な人よりは子ども向けコンテンツを見た機会は多かったのではないかと思います。

しかし「おかあさんといっしょ」「いないいないばあっ!」などNHK連合軍をはじめとする小さいお子様向けコンテンツはとてつもないボリュームがある。ほかにも、キティちゃんは劇をし、しまじろうは歌って踊って駆け巡り、おさるのジョージは躍動している。僕のAmazonプライム・ビデオの視聴履歴も、なんだか「キッズ」カテゴリのものばかりだ。同じのを何回も見ることになる。

そんなこんなでTSUTAYAに行ったときも、こんなの見るかなーと思いながら試しにレンタルするものが出てきたりするのであります。そんななかで、最近見たものを紹介します。

ぐーちょきぱーてぃー DVD

先日は、ももくろちゃんZがメインパーソナリティーを務める(?)ぐーちょきぱーてぃーというのを借りてみた。これはHuluでやってるものらしいのだけど、加入していないのでDVDで初めて見る。 

 上のDVDでは5人いますが、  

 こちらの新しいものでは有安杏果さんが2018年初頭に脱退しているため、4人になっています。 5人でやってる最後のDVDは、有安杏果さんはでんわの国に帰ることになった…と「小さいお友達」に対してお別れのメッセージを告げていました。おいおい、こりゃーとんだ特典映像だな、なんて思ったりして。タイトルもさしずめ「さよなら、小さな巨人」だな。

momoclochanz.com

番組の内容の方は、歌や踊り、クイズみたいなものもあって、子どもが楽しめる感じになっていた。…が、「習慣」とはやはりおそろしいもので、初見なので子どもの食いつきはさほどでもなかったんですよね。

子ども的には、おそらくおかあさんといっしょの歌のおねえさんやおとうさんといっしょのゆめちゃん、しまじろう、キティちゃんなんかのほうが食いつきが良い。最近ではピカチュウも気に入ってるようだ。本作は本編が114分くらいあって、まあかなり長いんですよね。おそらく途中でダレていた気がします。小分けにして見せるほうがいいのかもしれない。

KAWAII KABUKI ハローキティー一座の桃太郎 DVD

KAWAII KABUKI ハローキティ一座の桃太郎 [DVD]

KAWAII KABUKI ハローキティ一座の桃太郎 [DVD]

 

もう一つはこの「KAWAII KABUKI」なんとキティちゃんなどサンリオキャラクターが歌舞伎をやるのだ。歌舞伎のトーンで桃太郎をやるんですよね。ワンピース歌舞伎的な新基軸かなーと思って借りてみました。こちらは本編約40分と、ぐーちょきぱーてぃーよりコンパクト。

サンリオピューロランドでもやってるんですね。というかここが元になってDVD化されているのか。

www.puroland.jp

主演はハローキティー、他にシナモン、ポムポムプリン、ダニエル、バッドばつ丸と人間(鬼)がいろいろ出演。シンプルなストーリーながら心温まる展開と、楽しい音楽に包まれた内容で文句なし。僕は途中、睡眠不足もあってちょっとうとうとしてしまいましたが…。鬼の声が中村獅童っていうのはなかなかすごいですね。

ミュージカル、プロジェクションマッピングなど盛り盛りで見どころたくさん。というか40分という尺によくこれだけの内容を詰め込めたものだと思う。だらっと伸ばせばもっともっと長くなるところ、コンパクトにまとめながらも濃度を上げていて素晴らしい。ピューロランドに行く機会があったら、ぜひ生で見てみたいなと思いました。

うちの子どもはまだ「アンパンマン本編」「きかんしゃトーマス本編」は特に興味を示していないようですが、興味を持ったら少しずつ見せたらいいのかなーと思ってます。個人的には、見てて本当にけっこう面白いのはピタゴラスイッチですね。「あ、これでこうなるのか、なるほど」ということがけっこうあって、面白いコンテンツです。

思い余って(?)、去年の子どものクリスマスプレゼントにこういうものを買いました。疑似ピタゴラスイッチ遊びを一緒にやってます。ピタゴラゴールは本当に「ピタ、ゴラ、スイッチ♪」とサウンドロゴが鳴るので楽しいですよ。スロープも公文だし、いいかなーと。

ピタゴラスイッチ ピタゴラゴール1号

ピタゴラスイッチ ピタゴラゴール1号

 
NEW くみくみスロープ (リニューアル)

NEW くみくみスロープ (リニューアル)

 

 

Flickrの画像をはてなフォトライフに全部張り替えた

f:id:Fujiko:20190204182811j:plain

Flickr無料プラン、容量制限がシビアになる

こんにちは藤子です。このブログでは、Flickrをブログ掲載用の写真・画像貼り付けツールとして使ってきました。しかし、去年の11月に、無料版の容量制限がシビアになり、これまでアップした写真の容量では無料版では耐えられないため、どこかに移すか、有料版を使うかという選択を迫られていました。

japan.cnet.com

はてなフォトライフに移転することを決意

で、サービスの利用状況を振り返ってみると、「有料版にするほどの使用頻度、ボリュームではないものの、無料版ではこれまでアップされた画像も消されるので困るな」という感じでした。ひとまず有料版の料金を払って、ゆっくり移転を考えようかなとも思ったのですが、年間50ドルくらいというのは自分が提供されたいサービスの対価としてはちょっと高いなという印象もあったので、根性で移転させることにしました。移転先ははてなブログに合わせて、はてなフォトライフにしました。もともと、将来的にWordPressに移転する可能性もふまえて外部呼び出ししやすく容量の大きなFlickrにしていたのですが、ここにきて話が変わってきてしまいました。

はてなフォトライフの他の選択肢としては、プライベートでずっと使っているGoogleフォトでした。ただ、過去の画像をGoogleフォトから探し出して再リンクすることがかなり面倒に感じたため(「ブログ用」みたいなアルバムも作っていなかったので特に)、今のFlickrの画像をはてなフォトライフに移し替えたほうが早いしわかりやすいかなと思った次第です。時間的にも余裕がある人であれば、Googleフォトのほうが容量的にも大きいのでいいんじゃないかと思いますが、僕は力尽きました。

あと、Gyazoというサービスもけっこう良さげだったのですが、無料版だと直近10件ぶんしかブラウズできないということでちょっと見送りました。

手動で移転!1記事あたり平均数分×88記事ぶんの作業

一気に移転させることができるツールはなかったので、手作業でこれまでの記事で使ったすべての画像をはてなフォトライフに移転させました。これで明日以降、Flickr側のシステム処理で過去の画像が削除されてもブログ上での表示については問題なくなりました。しかしなあ、こういうサービス内容変更、実質値上げはなかなか困りますね。残念というほかない。

作業は地道にダウンロード→アップロード→貼り付けを繰り返すという内容でした。画像が少ない記事だと1記事2分とかで終わるんですが、旅行、お出かけ系の記事などは1記事あたりの掲載写真もけっこう多い記事がありまして、それは10分とかもっとかかったかも。コツコツやってひととおり終わった!という状況です。もし、もっとたくさんの記事をたくさんの写真とともにアップしてたら、さらに膨大な作業時間が必要になったことでしょう。

過去の記事を読み直しながら思い出にちょっと浸ったり、新しい写真を整理しながら、書きたいけど書けていない記事がいっぱいあるなーと思いました。というわけで、今年もコツコツ更新してまいります!よろしくお願いいたします。

『M-1グランプリ2018』敗者復活戦・全組感想

今日はM-1グランプリ、今年も敗者復活戦から鑑賞

今年もM-1グランプリの季節がやってきました。このところ毎年開催時期が早いなーと思ってたらもう12月2日とほぼMAXで早いスケジュールでの開催なのではないでしょうか。敗者復活戦のレビューを書いていきます。去年のとろサーモンも良かったですね~。

www.m-1gp.com

Twitterハッシュタグは「#M1 #M1グランプリ #敗者復活 #敗者復活戦」あたりがよく使われていた模様。

続きを読む

歌ネタ王決定戦2018鑑賞!メンバー優勝で第6代歌ネタ王に。全組レビュー!

9月9日に「歌ネタ王決定戦2018」(MBSがありました。TVerで鑑賞して非常に面白かったので各組の感想、レビューを書きたいと思います。

f:id:Fujiko:20180922235153j:plain

www.mbs.jp

公式サイトより。ページが更新されて画像の時点で優勝者がわかるようになっているのは致し方なし、というところでしょうか。

TVerでは10月19日まで、こちらから鑑賞可能です。→ https://tver.jp/episode/49003817

司会は小藪一豊とフットボールアワー後藤輝基。審査員は友近藤井隆スピードワゴン小沢一敬 、君塚信也、ヒロミ。

続きを読む