30代会社員・藤子の行った、買った、考えた!

妻子あり、藤子不二雄作品が大好きな30代サラリーマンの日常をちょっと豊かにするブログです。

突発的な風邪に「ハリーエース」(薬)と「活蔘28」(栄養ドリンク)で乗り切った週末


スポンサードリンク

2018-07-11_10-41-37

風邪で逆にちょっとテンションあがって過ごした週末

こんにちは、藤子です。6月からこっち、なんかもう天候、気候が本当に不安定ですね。地震は起きるし雨は降る。晴れたと思えば30度を超える暑さ。それはもう体力が削られてしまいます。

というわけで、僕にいたっては風邪を引いてしまいました。子どもが少し前にかかっていた手足口病が移ってしまったのか、オフィスのエアコンが冷えすぎていた+空気の乾燥が原因なのか、よくわかりませんが40度の熱が出てしまいました。40度クラスは久しぶりです。さすがに元気がなくなる。今回は風邪と過ごした週末、ハリーエースと活蔘28で乗り切った話を書きたいと思います。

会社は豪雨で退社命令・雨の中買い出しして帰宅 

それでも残念ながら緊急対応などがありとりあえず会社に行って作業してたら、大雨で交通網が打撃を受けていることにより退社の命令が出ましたので、体調不良もあってこの機に乗じてうまく帰ることができました。

風邪のときは食欲がなくなったり身体がだるくなったり熱っぽかったりと、普段の自分ではないしパフォーマンスは落ちている。とはいえ「何か食べて寝る」以外にあまりすることはないわけで、「何を食べるか」はすごく重要

僕はこのとき、普段は食べないものを食べることにしている。プリンとか、丸ごとバナナとか、フルーツゼリーとかなんかもう甘やかしの塊のようなものを食べるわけです。その買い出しのときはちょっとテンション上がりますね。

今回は普段買わないタイプの菓子パン2つと、たらみのフルーツヨーグルトゼリー、あとはポカリスエット1.5リットルのものを1本買って、水筒に入れて枕元に置いて寝るです。

あ、そうそうこの日はお昼ごはんを食べていなかったので、昼ごはんをどうしようかという問題もあったのでした。まだ喉の痛みはほとんどなかったので、まあある程度なんでも食べられる状態。何にしようかな…と思い、普段食べないコンビニ冷凍食品はどうだろうか。そういえば昔セブンイレブンの野菜たっぷりちゃんぽんが美味しくて栄養たっぷりと評判だったな…と思って買いに行ったが品切れでなくなっていたのであった。

仕方がないので1食で必要な野菜の1/2が摂取できるという野菜あんかけ焼きそばを買って食べました。けっこう熱かったのでそれなりに喉にダメージを食らってしまいました(笑) 

あとは活蔘28ですね。これを忘れてはいけない。活蔘28は通常のものと「V」がつくものの2種類があるのだけど、値段がちょっと違う。タウリンなど成分、量が若干違うのだ。今回は安い方のVじゃないものを3本買った。1日1本だ。ディスカウントストアで3本1700円くらいでした。

これは去年、栄養ドリンクでいいものないかなと思っていろいろ調べたときに、生薬的な成分で疲労が取れやすくなるという情報を見つけたので試しに飲んでみたところなかなか相性が良かったので、それ以来たまーに飲んでいるものだ。ま、なんというかごく個人的な印象としては、リボビタン系とは違う、一時的ではない持続性があるのかなという感じだ。基礎体力の下支えとして摂取しておくと良いかなと。

大塚製薬 ポカリスエット 500ml×24本

大塚製薬 ポカリスエット 500ml×24本

 
【第3類医薬品】活參28 50ml

【第3類医薬品】活參28 50ml

 

帰宅して食事、その後イブを飲んで寝るも熱下がらず

あんかけ焼きそばを電子レンジで温めハフハフと食べ、家に常備薬として置いていたイブを飲んで一休みしました。しかし熱下がらず。このあたり、市販薬との相性があるんでしょうな。熱と痛みに効くということだったが残念。

仕方あるまい、ということで新しい市販薬の購入に出掛ける。幸い、雨足は鈍り外出意欲が著しく低下するようなことはなかった。まあ熱で多少ふらふらなわけですが…。

ハリーエースプレミアムの「これが一番風邪に効く!」というコピーにやられた

どの風邪薬が効くのかなあと物色していたところ、スギ薬局の推奨っぽいエスセレクトマークがついた小林薬品の「ハリーエースプレミアム」が目に止まりました。「これが一番風邪に効く!」と熱い文字でコピーが書いてあったのです。もはやネットで調べまくるというエネルギーが枯渇しそうだった僕は、それに賭けて買ってみたわけです。36錠で4日分、1400円くらいだった。

IMG_20180711_223701

IMG_20180711_223708これが期待通り熱をうまく下げてくれて本当に良かった。常備薬に昇格させたいと思います。食後に3錠だよ。よくわからないが、トラネキサム酸てのが良かったのだろうか?1.5日ほど服用を続けました。40度→38度→37度→36.5度と、数時間ごとにわりかしスムーズに下がってくれました。38度切ってくると精神的にややハイになり、ちょっと元気になって夕方子どもと遊んだ際に、ちょっと踊ったりしてしまった(笑)そのおかげで途中、1度ほどぶり返したが再び夕食後のハリーエースプレミアムでなんとかした。

とどめの活蔘28でリカバリ

IMG_20180711_223621

IMG_20180711_223632

この活蔘28クラスでも、栄養ドリンクとしては僕にとっては人生最高額クラス(1本600円強)である。もっと高い栄養ドリンクもたくさん売られているが、ひとまず相性が良かったという実績を買って今回も参戦だ。高麗人参のシルエットがなんとなく頼もしい。これを風邪の初日を終えて寝た翌朝、朝食後に1本飲みました。

パジャマは無印良品の二重ガーゼパジャマで対応

そういえばパジャマも重要なアイテムですね。僕はパジャマは無印良品の「脇に縫い目がない二重ガーゼパジャマ」をエースとして活用しています。吸汗性が高い、軽い、動きやすいといった基本的な能力が高いことに加え、比較的手に入りやすい、それほど高くないといった要素も嬉しい。詳しくは、以前下記の記事に解説しています。とりあえずこれ着て寝よう! 

rmoq.hatenablog.jp

ベッドで寝ている間はWEBコミックAmazonプライム・ビデオを鑑賞

さて寝るといってもグーグーずっと睡眠状態になれるわけでもないので、多少なりとも目が冴えているときには暇つぶしをしたくなるものだ。僕はdマガジンにKindle UnlimitedやAmazonプライム・ビデオなど、そういうときのアイテムには事欠かない生活をしているので、積ん読の消化やプライム・ビデオでちょっと笑えるバラエティなどを見ていた次第だ。

過去自分でこんなおすすめ作品の記事も書いているのですが、その後追加された作品もあるので物色。

rmoq.hatenablog.jp

あとはWEBコミックですね。スマホにインストールしているマンガアプリのほか、WEBコミックのリンク集から興味あるものにちょこちょこ飛んだりして楽しんでました。ちなみに入れてるアプリは少年ジャンプ+マンガワンとマンガBANG!だ。

まあそんな感じで金曜から日曜朝まで2泊3日の風邪との攻防戦、なんとか乗り切って月曜には問題なく出社したわけなのでした。薬や栄養ドリンク、暇つぶし対策など参考になれば幸いです。