30代会社員・藤子の行った、買った、考えた!

妻子あり、藤子不二雄作品が大好きな30代サラリーマンの日常をちょっと豊かにするブログです。

貝印「関孫六」爪切りを購入して10倍の快適さ!使ってみたレビュー・感想


スポンサードリンク

自宅の大型家具は揃ったので生活を少し豊かにするものをすこーしずつ買ったりしています。東急ハンズがセールやってたので孫六の爪切りを購入しました。800円くらいだったかな。

 数年使っていた百均の爪切りの調子が悪くなったので購入

数年使っていた百均で買った爪切りの切れ味が悪くなってきていたので買い直そうということで、ちょっといいものがないか探していたところ東急ハンズのセールで見つけて購入しました。購入後だいぶたったので振り返りのレビューをしてみたいと思います。

 www.kai-group.com

 

刃物メーカーの貝印なので切れ味の心配は特になかった

貝印は爪切りだけでなく包丁、かみそりなど刃物全般を取り扱っている会社なので、切れ味についての心配はしていませんでした。なので、あとは道具としての使いやすさ、使い心地がどのくらい良いのかということが気になるところでした。

 

貝印 関孫六 プレミアム爪切り HC-1800(TYPE101)

貝印 関孫六 プレミアム爪切り HC-1800(TYPE101)

 

 「爪を切るために押す力」がほとんど必要ない

IMG_20170504_081346


実際、さっそく使ってみると百均のと爪切りとは全く違いました。

これまでは100均の爪切りを使ってたけど、やはり切れ味が全く違う。見出しに書いたように爪を切るために爪切りを挟んでぐっと押すという力をほとんど必要としません。

百均のものはぎゅっと押さないと切れにくくなっていて、それが詰めの他の部分に不要な負担がかかっていたりしないかちょっと懸念しているところもあったのですが、この爪切りはそういうことがほとんどなかったです。「全くない」とは言えませんが百均のように気になるレベルではないということです。

音でいうとこれまではパキン、パチンと1回ごとに力を少し入れて切る感じだったけど、この爪切りはパチ、パチ、パチっとテンポよく、力いらずで切れていく。この切れ味がどこまで持つかはわかりませんがなかなか心地良いものです。買って丸1年以上、数十回は使っていますがまだまだ長く使えそうです。

1000円前後で日常がちょっと豊かになるっていうのはいいなと思います。両手両足の爪を切るストレスの緩和度合いでいうと、これまでより10倍は快適になっていると言えそうです。

やすりは小さいものが側面についている

IMG_20170504_081417

IMG_20170504_081402

爪切りのグリップ裏側についていることが多いやすりですが、この爪切りにはケースの側面についていました。やすりの面積はかなり小さいので、大きな面でやすりがけをしたいという人にはあまりおすすめできません。

爪の先だけうまくやすりがけするようにちょっと工夫する必要があります。

ケースに切った爪がたまって捨てる方式

爪切り自体には爪がたまらないようになっていて、ケースにたまっていきます。足の爪など大きめの爪を切る場合にはケースの入口付近に爪がたまりやすくなってしまい、この点はちょっと減点ですが爪切りの構造上、やむを得ないといったところでしょうか。(今のところ自分ではこの爪切りの改善案は出せないなーと思ったので)

IMG_20170504_081437

以上、貝印の「関孫六」爪切りレビューでした。

長く快適に使える「生活をちょっと豊かにするもの」として爪切りのグレードアップはおすすめです。