30代会社員・藤子の行った、買った、考えた!

妻子あり、藤子不二雄作品が大好きな30代サラリーマンの日常をちょっと豊かにするブログです。

コールマンのレジャーシートが便利でおすすめ!緑地公園でゆるピクニック


スポンサードリンク

家族3人で使えて余裕のあるレジャーシートが欲しくなった

子供が生まれて少し大きくなって、ベビーカーを使って妻子と3人で出かけることも多いのですが、公園などに立ち寄っても腰を据えて座ることはなかったんですね。

で、花見の時期だし、ピクニック的なこともできたらいいなということで、ちょっといいレジャーシートを探してました。

 

今持っているものはサイズ的にも小さいのと、薄手なので地面の温度がお尻にダイレクトに伝わってしまうことがストレスでした。

まあ暖かい季節であればそれほど気にならないかもしれませんが私はもっとお尻をいたわりたかったのです。

で、「レジャーシート 人気」「家族 レジャーシート」「3人 レジャーシート」なんかで検索していました。

NaverまとめとかAmazon商品ページとかそういうところが上位表示されていましたが実際の声を断片的に拾っていって検討し、最終的にコールマンのレジャーシートにしました。2000円ちょっとでした。

 

コールマン レジャーシート グリーン 2000010663

コールマン レジャーシート グリーン 2000010663

 

 レジャーシートの選定ポイント3つ

アウトドアブランドとして昔から有名だったっていうのとAmazonで人気上位だったっていうのが大いにプラスしましたが、選定したポイントとしては以下の要素です。

  • 裏地がある程度分厚い
  • 家族3人でゆったり(子供がある程度成長しても使える上、ものが色々おけるスペースも十分に確保できる)
  • 3,000円未満

妥協した点

  • コンパクトさ
  • デザイン(そんなにこだわりはなかった)

記事が分厚くて面積が広くなるのにコンパクトさも求めるのはもはや商品が出てこないだろっていうことで、コンパクトさについてはある程度妥協しました。
また、デザインについても特にこだわりはなかったのでよほど変な配色や柄ではない限りはよしとしました。

このレジャーシートはくるくる丸めて手提げできるようになってるんですがとりあえずベビーカーの下に入れられるので良いかなと。かさばりはするものの重くはないので良しとしました。

IMG_20170416_151717

ビニール袋に入れて保管しています。

IMG_20170416_151739

IMG_20170416_151830

コールマンのロゴと中央に持ち運び用の取っ手になる部分がついてます。

コンパクトさのみ追及すると結局裏地が薄くなってブルーシートのでっかいのでいいやんっていう話になりますからね。

結果的にちょっとしたキャノン砲みたいなビジュアルですが、リュックサックに入れてみてもうまく入りましたし、ベビーカーにも積めたので問題ありません。

他の候補としては以下のものがありました。 

 防水があるのはいいなと思いました。コールマンのほうが聞いた事あるブランドだったので却下しました。 

 これはここまでのサイズはいらないかな~ということで却下。

 Amazonのレビューにあって注意点だったんですけども、取っ手がついてないものがあるみたいなんですね。

私は商品詳細の写真を見て取っ手になるところがついているであろうカラーのものを選んだので(?)問題なく取っ手がついていましたが、他のカラーを選びたい方は注意してください。

緑地公園にシート持っておでかけ

で、4月上旬、天気が凄く良かったので出かけやすいところで緑地公園に行ってきました。御堂筋線の緑地公園駅で下車して徒歩10分くらいでしょうか。駅から公園まで微妙に歩くんだよね…。

IMG_20170402_110439

ここが入口です。

駅の中にローソンがあって、ここでお酒やらおつまみやらを購入。

ピクニックの持ち物

  • AnkerのBluetoothスピーカー
  • コールマンのレジャーシート
  • 赤ちゃんグッズ色々
  • 日傘
  • Ankerの自撮り棒
  • Ankerのモバイルバッテリー
  • お酒、つまみ、お菓子など

リュックサックと妻の赤ちゃんグッズ用トートバッグ、そしてベビーカー本体に積み込んで徒歩+電車で行きました。普段のちょっとしたお出かけにスピーカー、レジャーシート、自撮り棒、食材を追加して出かけた感じです。

Ankerグッズが多いですが、さらに自宅にはAnkerの充電ケーブルやら掃除機もあり、どんだけAnkerのもの買って生活してるんだよって話ですが、今回の主題はそれではなくレジャーシートです(笑)

IMG_20170402_114511

緑地公園は大きな公園で解放感もあり気持ち良かったです。バーベキューエリアもあってそこでは晴天の下、バーベキューにいそしむ方々がたくさん。今はお金払えばほとんどセッティングしてくれたりする施設もあるのでそのうちチャレンジしてみたいかな……。

やはり広いレジャーシートだとゆったり!

レジャーシートを広げてみますとこういう具合です。

IMG_20170402_114303

色々荷物を置いても手前側にゆとりがまだまだありました。

大人2人と子供1人、日傘にお菓子、お酒をおいても十分なスペースがありました。3人寝転んでもスペースはなお余りそうです。

裏地が暑いのはやっぱりいいですね。4月と言っても地面はまだまだ冷やっこいものですし、若干ひんやり感もありましたが裏地の厚さでだいぶ守ってくれたような気がします。

スマホからradikoのアプリでラジオをかけて(音声だけなのであまり通信容量を圧迫しないんですよね。別に音楽かけても良かったですが雰囲気的にラジオのほうが聴きたいなあという気分だったので)、それをBluetoothスピーカーで再生。音楽とトークを聞きながら青空の下でお酒とおつまみを堪能できました。

レジャーシートの上にテーブルを置きたい欲求が生まれた

今回、レジャーシート持ってお出かけして楽しかったので、さらにアウトドア用に今後欲しいものが出てきてしまいました。

  • レジャーシートの上におけて持ち運べるミニサイズテーブル
  • 腰かけるためのアウトドア用チェア

こういうものです。 

  

 この2つはあってもいいかな~となんとなく思ってます。お酒やおつまみをシートの上に置くよりもテーブルがあったほうが高さが出て良いし、チェアは近所の公園レベルでも活用できそう。

しかしチェアがあったらドリンクホルダーはあるだろうけど、ミニサイズテーブルだと低すぎて意味がなくなってしまうなあ。

私たち一家が座っていた隣のブロックには何かの老人会かなという集まりで数十人のシニアの方が同じくピクニックに来ておられて、ブルーシートの上に段ボール箱をテーブル代わりにして食べ物やら飲み物やらをおいておられました。

あれはあれでなるほどと思ったやり方ですね。

世の父親達のアウトドア欲求の謎と思い出

というわけで、帰宅後にコンパクトなテントなんかも物色しちゃったりして特になかったアウトドア欲求に勝手に火がついてしまいました次第です(笑)

なんというか世の中の父親が家族でキャンプやアウトドア、バーベキューに妙に憧れていたりやりたがる何か根源のようなものを見た思いです。あれはいったいなんなんでしょう。アメリカンな豊かさや休日の過ごし方みたいなイメージでもあるんですが…。

私はインドアで家で本を読んだりゲームするのもたいそう好むタイプなので(じゃなきゃブログも書かない気がします)、アウトドア欲求は薄い方だったのですが、春の陽気のせいでしょうか。

私の父親はわりとアウトドア好きなタイプで休みの日は車で色々なところに連れて行ってくれました。

キャンプ行こうかという誘いもあったように記憶していますが、当時はファミコン版のドラクエやマリオ、ダビスタなんかをアホほどやりまくってたので誘いを断りゲームしていたと記憶しています。

今思うともったいなかったかなという気もしなくもないですが、そのファミコンを買い与えてくれたのも父親なわけですし、まあ親子のコミュニケーションがなんらかの形でできていたとは思いますし、ゲームが楽しかったのでできた友達もいましたので結果オーライかなというところですね。

帰り道に捨てることも想定してるのかもしれません。

最後、何の話だっていう流れになりましたが今回のお話は以上です。

おまけ

久しぶりに新しくブログ立ち上げてみました。

緑地公園、往路はテンションも上がっててなおかつ公園までの道は下り坂だったので疲れないんですが、復路は上り坂になるので地味に疲れます。

なんとかならんかなあ…って言っても道路工事がものすごい規模になるのでおそらくなんとかならないと思いますけど、うちにはベビーカーは今回使ったものよりもだいぶ軽量なものがもう一つあるので、そっちにしたときに疲れが少なかったらいいなあ。

今度行った時には上り坂の写真も撮っておこうと思います。