30代会社員・藤子の行った、買った、考えた!

妻子あり、藤子不二雄作品が大好きな30代サラリーマンの日常をちょっと豊かにするブログです。

スシローは1歳児連れでも行きやすいお店!子供用イスも無料貸出しOK


スポンサードリンク

こんにちは。子供の水疱瘡やら自身の体調不良やらで6月の更新予定記事数が少し減ってしまいました。また7月もコツコツ書いていきたいと思います。今日はスシローの話です。

スシローは子供用イスがあって子連れで行きやすい

妻子と3人家族で外食するときがあるのですが、小さい子供連れで気楽に食べられるところというとやっぱりファミレス的なところになります。さらに言うと条件としては以下のような感じです。できれば全部満たしたいところですが、まあ3があるところは2は自動的に満たされると言っても良さそうですね。

  1. 座敷や個室があるところ
  2. 子供用イスがあるところ
  3. 子供が食べられるメニューがあるところ

座敷、個室があれば落ち着いて食べやすいですし、子供用イスがあればテーブルでも食べやすく、またお店の姿勢として子連れOKとしていると理解しています。子供用メニューもあれば完璧ですね。

今回は大阪の江坂にあるスシローに行ったのですが、1は満たさないものの2,3を満たしたので楽しく食事することができました。

また、回転寿司という料理の性質上、各テーブル席も実質的に独立した個室に近い感じだったので良かったです。

スシローでは子供用のイスを貸してもらえました。テーブルにくっつけるタイプのものです。写真にある通り、Inglesinaというブランドのもののようです。

IMG_20170701_133105

IMG_20170701_131914

設置は店員さんがささっとやってくれます。ありがたい!

IMG_20170701_131848

座ったところの様子です。

うちの子はまだ1歳なので一人で食事ができるものはかなり限定的(小さくちぎった食パンとかおにぎり、プチトマトなど手づかみできる小さなもの)なので、親が与える形になります。

それと、子供用の食器(スプーンと小さい茶碗)はテーブルからメニューの注文と同様の形で0円でオーダーできます(頼みました)。

また、もう少し大きな子供にはイスの段差を埋めるツールが貸し出されます(これ、なんていうんだろう?下の写真中央のものです)

IMG_20170701_131405

今回1歳児が食べたメニュー

今回は、天ぷらうどん(のうどんの麺)、だし巻き卵、納豆巻き(の、のりを除く納豆とご飯)をいただきました。あと前回行ったときはかぼちゃの天ぷらの中身も食べました。

ただし、これらは基本的には大人向けメニューなので塩分はしっかりあると思います。塩分を少しでも薄めるために水分も多めにとるように意識しました。家に帰ってからもお茶をよく飲んでいたので、やはりちょっと塩分が多かったのかなというところです。

大人はウニやらでかいまぐろやら食べて、さらにデザートのパフェもいただきました。回転寿司と言えばくら寿司がシャリカレー等パンチの効いたメニュー攻勢ですが、スシローもなかなか多彩なメニューがあっていいですね。

今回、特に期間限定メニューのウニは280円皿だけあってなかなか美味しかったです。

IMG_20170701_124107

IMG_20170701_124403

IMG_20170701_124129

IMG_20170701_132134

スシローに行くならアプリで事前予約がおすすめ

最後に、スシローになるべく待ち時間を少なくして入店するには、アプリで事前予約をしておくことをおすすめします。スマホアプリで情報登録も必要なのですが、目安の待ち時間も表示されるので結構便利です。

江坂には東急ハンズがあり、いきなり入店してそこそこ待ち時間があっても時間を潰せるところはあるのですが、お腹が空いたタイミングでうまく入店したいものですね。

 

今回お店で使われていたのは↓のモデルかなと思います。