30代会社員・藤子の行った、買った、考えた!

妻子あり、藤子不二雄作品が大好きな30代サラリーマンの日常をちょっと豊かにするブログです。

佐世保・大塔の「寿し松」で特製海鮮丼を食す!1500円でボリュームたっぷり


スポンサードリンク

こんにちは、藤子です。年を取るとともに昔よりどんどん魚が好きになってきました。味覚も変わるもんですねえ。まだ長崎・佐世保旅行の記事を書いております。そしてつい先日は鹿児島、熊本に2泊3日で強行軍の旅を慣行してきましたのでその記事も書く予定ですが、今回は佐世保のお寿司屋さんの話です。

一族郎党大人6人、子供3人の9人で「寿し松」さんへ行ってきました。最寄り駅は佐世保駅というよりも大塔駅かな。ローカルで穴場的人気のお寿司屋さんな印象です。


創業は30年以上前と聞いたので、そこそこ長いお店ですね。昔ながらのカウンターのお寿司屋さんって感じの外観、内観です。人数が多かったので奥の座敷席に通していただきました。4人用座敷が2つあってそれをくっつけたものかな?他にも座敷席はありましたので迷路っぽいつくりでしたが収容人数はそこそこあるのかも?


この日は日曜か祝日だったので平日のランチはやっておらず、皆、海鮮丼や天丼などをオーダー。僕が注文したのは「特製海鮮丼」で1500円するものでした。1500円のランチは普段食べないのでどんなんだろうなーとワクワク。


特製海鮮丼にくわえて小鉢、茶わん蒸し、みそ汁、サラダ、漬物がついて出てきました。サラダはパプリカも入ってたのかな。

P9170205

P9170196

P9170194

P9170193

P9170190

小鉢系を先に出して、後から丼が来る形です。我々の人数が多かったのか、小鉢系が出て来てから丼が運ばれてくるまではちょっと待ちました。10分くらいかな?小鉢をつついてビールを飲んでました。

P9170204

P9170203

しょうゆをちょっとかけたところの写真になりましたが、丼の中にはいくら、うに、明太子、サーモン、まぐろ、はまち、海老、いか、たこ、あなご、まぐろヅケなどバラエティに富む魚がどっさりと盛られていました。あとなぜかプチトマトを半分に切ったものも。なんとなく見栄えは良くなるような気がしないでもないですね。


何が特に美味しい、というよりも全体的にしっかり美味しい魚を出してくれてるな~という感じの丼でした。ご飯じゃなくて魚でボリュームがしっかりあるのも良いですね。
あーしまった、店舗外観と駐車場ゾーンの写真をとるのを忘れていたー。子連れでも特に問題なかったので、小さい子連れのファミリー層にもおすすめできそうです。


今回は以上です!

 

店舗情報

住所 長崎県佐世保市大塔町314-1

 営業時間 11:30〜14:00、17:00~22:00(L.O.21:15)ランチ営業あり

定休日 水曜日

電話番号 0956-33-6060

関連記事 

お寿司じゃなくて中華料理がいいな~ということでしたら、ちょっと車で移動して佐世保駅近くの天津包子館がおすすめです!

rmoq.hatenablog.jp