30代会社員・藤子の行った、買った、考えた!

妻子あり、藤子不二雄作品が大好きな30代サラリーマンの日常をちょっと豊かにするブログです。

六曜社地下店を夫婦で訪問、京都の老舗喫茶店を堪能した!


スポンサードリンク

こんにちは、先日、京都に赴いてきました藤子です。実家の両親が子供の面倒を見てくれることになり、ものすごく久しぶりに妻と二人でお出かけとなりました。数時間ですが大いにリフレッシュできました。

 錦市場、三条~四条河原町周辺を延々散策して六曜社珈琲地下店で休憩。京都でも昔から有名・超メジャーな老舗の喫茶店ですので、あらためて僕がどうこう言う話ではないのですけれども、やはり行って良かったなーと思います。

 

IMG_20170811_153846

変わってないお店の入口。ドラクエの地下ダンジョンに入っていくようです。ズッザッズッザ…。

IMG_20170811_153851

「ろくよーしゃ」って書くとなかなかカワイイですね。夜はお酒も提供されているようなのですが、まだここで飲酒はしたことがないんですよね。これもいつか堪能してみたいところです。 

2017-08-12-19-41-36

アイスコーヒーとドーナツで小一時間休憩。妻はアイスミルクコーヒー(カフェオレ的なものですね)とドーナツ。何回か満席で入れなかったこともあるので、たぶん、2人で来たのは5年ぶりとかそれ以上なんじゃないでしょうか。

 

学生の頃から友達とも何度も来ているので、変わってない座席の感じや味、証明の薄暗さ、落ち着き具合などがなんとも心地よい。

 

今回はカウンター席でマスターの真横、コーヒーを淹れる様子が間近で見られる席だった。僕は厨房がのぞける席、というのはけっこう好きでです。

あ、ドーナツここに置いてあるのかとか、ミルクコーヒー用の牛乳はこれ使ってるのか、とか小さい発見がいくつもあるのと、マスターの手さばき、所作を見ているのが好きなんですよね。家でも真似できるかな~、やっぱり無理かな~どうかな~なんて思いながら見ております。

 

コーヒーは苦味と酸味がほどよいバランスで万人向けというか、誰でも飲みやすい感じ。ドーナツも甘味は抑えてあってコーヒーとよく合う。お腹が空いてたら2,3個いけてしまうだろう。周囲の人のオーダー状況を見ても、セットで注文する人の割合はかなり高いと感じた。

 

気になったところというと、地下というのもあって強いて言えばスマホの電波がちょっと入りにくかったところかな(楽天モバイル、ドコモ回線ですね)。とはいえ、それは昔からだったような気もするし、昔は気にならなかったような気もする…。

 

Wi-fiや電源は特にないし禁煙ではない(オリジナルのマッチ箱も有名なんですよね)喫茶店なので、そういうニーズがある人にはおすすめできませんが(僕も妻もはたばこは吸わないですけど)、繁華街の喧騒からふっと逃れてぼーっとする場所としては非常におすすめです。

 

六曜社地下店

営業時間
12:00~18:00
※行ったことないのですが、夜はバーもやってるようです
バー時間帯 18:00~23:00
夜10時以降入店可、日曜営業
定休日  水曜(バーは無休)

 

関連記事

京都には魅力的なカフェ、喫茶店がたくさんあります。新京極寺町にあるSHIN-SETSUはクリームソーダで有名!こちらもおすすめです。 

rmoq.hatenablog.jp