30代会社員・藤子の行った、買った、考えた!

妻子あり、藤子不二雄作品が大好きな30代サラリーマンの日常をちょっと豊かにするブログです。

乃が美 はなれ 京都店の高級生食パンは本家直営店と同等のクオリティ!


スポンサードリンク

こんにちは、藤子です。僕はパンの消費量日本一の京都出身なのですが、確かにパン好きです。今回、「乃が美(のがみ) はなれ 京都店」の高級生食パンを食べる機会があったのでレビューを書きます。「乃が美」は2017年のYahoo!検索大賞(食品部門)も受賞したほど注目を浴びたお店です。

IMG_20180515_071041

乃が美 はなれ 京都店の高級生食パンをもらった

実家の両親と会った際に、お土産として「乃が美 はなれ 京都店」の高級生食パンをもらいました。乃が美は大阪のお店で去年買って食べたことがあるのですが(記事末尾に当時の記事へのリンクあります)、すごく美味しかったのでありがたくいただきました。

IMG_20180515_070448

2斤いただきました。そのままやトーストなどたっぷり楽しめます。やったね。紙袋がちょっとしわしわになっているのは持ち運んだ関係です…。

IMG_20180515_071057

案内の紙が入っていました。こだわり製法とYahoo!検索大賞2017に選ばれたことを示すものが書かれています。去年、はじめて食べたときにも記事を書いたのですが、どおりで年末に向かってどんどん検索流入が増えたわけですね。なんというか、ありがとうございますっていう話ですね(笑)

IMG_20180515_072349

食べ方の指示書です。こういった、自社商品のベストな消費方法を明確に指示してくれているというのは、個人的にはすごくうれしいですね。そしてその上で自己ベストな食べ方も研究するのよ…!

また、紙の下部には京都店、枚方店、烏丸北大路販売店、JR高槻駅前販売店が紹介されています。もしかすると、この4店舗は同じ会社がフランチャイズで運営しているのかもしれません(「はなれ」の名称を持つお店がフランチャイズではないかということについては、過去記事に書きました。こちらも記事最下部に該当記事へのリンクを設定しています)。

乃が美の強みは「耳まで食べられるやわらかさ」「香ばしさ・甘み」

乃が美の食パンは非常に食べごたえのある食パンなんですが、その特徴としては特に「パンの耳のやわらかさ」「独特の香ばしさ、甘み」にあると思います。

まず耳の柔らかさについては、子どもが耳まで残さず食べられるようなやわからさで、と追求されたソフトさで、後述の通り幼い子どもでもぱくぱくと耳まで完食していました。腰折れというパンがだめになる寸前のやわらかさで調整されているので、これは見事な製法の工夫だなと思います。

そして独特の香ばしさ、甘みですがこれは小麦、マーガリン、バター、生クリームの配合割合、生地の休ませ方といった様々な複合的要素がありそうですね。

IMG_20180515_070534

IMG_20180515_070543

IMG_20180515_071103

「はなれ」も直営店と同様の製法かと思われます

今回「はなれ」のほうを味わってみた結果、去年食べた「はなれ」の名称がつかない直営店が売っているものと同じ味わいだと感じました。

おそらく「はなれ」はフランチャイズだと思うのですが、きちんと直営店と同じ製法を守って作っているのかなと思いますね。また、袋とかなかの案内の紙も直営店と共通していると思います。

子どももパンの耳を残さずすぐに完食

上述の通り、乃が美の高級生食パンは、子どももパンの耳を残さず食べることができる柔らかさというのが一つの強みなのですが、子どもに食べさせたところ確かにものすごい勢いで耳まで食べていました。「ふかふかパンやなー!」と実に素直なコメントを残しながら、牛乳を片手にむしゃむしゃと食べ尽くしていました。

IMG_20180515_071036

今回はバターもジャムも何もつけなかったのですが、それでもまったく気にせず高速で完食していました。1斤400円という価格もそれほど厳しくはありませんので、これからも機会があれば食べさせてあげようと思います。

いやしかし、食パンひとつとっても昔よりずいぶん進化したなあと思いますねえ。僕が子どもの頃、1980年代~90年代前半あたりってそんなに個性的な食パンとか高級食パンは食べる機会もなければ存在もしていなかったような気もします。思い出補正かもしれませんが…。

あわせてこちらもおすすめ
rmoq.hatenablog.jp

↑2017年の4月にはじめて大阪のお店で高級生食パンを食べてみました。少し並びましたが納得の美味しさ!今度はジャムも買おうと思います。梅田御堂筋店は比較的行きやすいところではあるのですが、日曜定休日なのでなかなか行く機会を作るのが難しかったりするのも事実なのです。

rmoq.hatenablog.jp

↑乃が美はお店の名前に「はなれ」という名称がついているものとついていないものがあるのですが、「はなれ」について詳しく調べてみました。 はなれのことやこのお店の経営者に興味のある人はこちらもどうぞ。

乃が美 はなれ 京都店店舗情報

住所
〒600-8863 京都府京都市下京区七条御所ノ内本町88-1 西大路ビル1階
電話
075-874-5477
営業時間
11:00~18:00
定休日
月曜日
アクセス
【電車】JR西大路駅より西大路通りを北に徒歩5分。 

西大路駅…地元感覚的にはちょっと行きにくいかなーというところですね。乃が美の出店エリアは繁華街など賃料が高いところから少し離れたマイナーゾーンが多いので、ここもそれにならって出店したのかなと推測します。

高級いちごジャム(大)340g

高級いちごジャム(大)340g

 

 こういった高級生食パン×高級ジャムという組み合わせも、また試してみたいものです。

 今回は以上です!