30代会社員・藤子の行った、買った、考えた!

妻子あり、藤子不二雄作品が大好きな30代サラリーマンの日常をちょっと豊かにするブログです。

無印良品の「足なり直角靴下」おすすめ!もう靴下選びで人生を無駄遣いしなくなる


スポンサードリンク

僕はなにかものを買うときは色々調べるタイプで、自分なりのベストバイや暮らしの定番を作っていって生活しています。時折、リアルでもブログでもそういう話をして人に紹介しています。今回は、昔から愛用している無印良品の「足なり直角靴下」について紹介します。

IMG_20180321_094934

抜群の履き心地!フィット感・安定感がスゴイ

この足なり直角靴下で何がすぐれているのか。これはもう「履き心地」という点を挙げたい。 この靴下は、その名の通り形状が足の形と同じでかかとにフィットして直角に曲がっています。普通の靴下だとこのカーブが斜めになっている(「くの字」や「L字」のもので約120度くらい)のがほとんどで、少なからず足に負担を与えていると思いますが、この靴下だとかかとにものすごく自然な感じでフィットしてくれます。

結果、履き心地が良いことに加えて、靴下によくある変なずれ落ちはかなり抑えられているように感じます。また、編み方が工夫されているので、ゴムのきつい締め付けはなく、うまい具合にピタっと足にフィットしてくれています。非常に売れているのか、今では無印良品のすべての靴下が直角になっているとのこと。女性用、子供用の靴下も直角です。 

誕生のきっかけは、チェコのおばあちゃんとの
出会い。彼女が編んだ「直角」の靴下は、
かかと部分がすっぽり収まってずれ落ちにくく、とてもはき心地のよいものでした。
一般的な靴下は120°でできています。
わずか30°の差からうまれる心地良さを、
多くの人に届けたい。そんな思いから直角靴下の開発がはじまり、
長い年月をかけて、
研究と改良を重ねていきました。

(公式サイトより引用)

チェコの一般的な靴下がどうなっているのかはよくわかりませんが、いいきっかけを作ってくれたものだなあとしみじみ感心します。ありがとう、ありがとう。

IMG_20180321_095046

履くとこんな感じです。かかとのところがスムーズ。しかし、こればかりは一度体感して「何となくいい感じ」というのを足で理解しないとちょっとイメージしにくいかもしれませんね。飛んだり走ったりしても、かなりずれにくいです。

IMG_20180321_095058

両足をそろえて上から見るとこんな感じです。デザインはボーダー柄でけっこう気に入っています。

IMG_20180321_095038

足元をもう少し拡大してみました。

素材はオーガニックコットンや麻、編み方はパイルやリブなど

履き心地に影響する素材ですが、綿はオーガニックコットン60~70%配合のもの、他には麻などがあります。この辺の素材感はTシャツなどでもよくあるものだと思いますし、イメージから大きく逸脱するということはないでしょう。編み方はパイルやリブなどがあり、店頭で触るとその違いがよくわかります。オーガニックコットンはまあよくある綿の靴下だなという感じですし、パイルはふかっとしていますし、リブは伸縮性が高いように感じます。

手持ちの紳士用の足なり直角靴下の素材配合率は

  • 綿62%
  • ナイロン14%
  • ウール12%
  • ポリエステル10%
  • ポリウレタン2%

となってました。

IMG_20180321_094945

ショートソックス・スニーカーインソックス・五本指などもある

ショートソックス、スニーカーインソックス、五本指、ハイゲージなど形のラインナップも豊富です。デザインもシンプルな無地のものから柄、ストライプと色々あるので、ビジネスからカジュアルまで幅広く着用できます。僕はスニーカーインとハイゲージを買うことがほとんどです。このあたりは、用途と靴(スニーカー)のバランスで決めれば良いでしょう。

IMG_20180321_094939

紳士用1足390円・3足890円(税込み)と安価で手に入りやすい

定価は僕が買った紳士用のオーガニックコットンのものは1足390円でした。3足セットで買うと890円と少し安くなります(2018年5月時点))。さらに、ちょっとしたお得情報ですが、定期的もしくは不定期にデザインの入れ替えがあるようなのですが、その時期に店舗に行くと、古いデザインのものが200円~250円くらいで買うことができることもあります佐世保にて実体験済み)。

まあ定価でも安価ですし、僕は3足まとめ買いを基本にしています。他、レディース、キッズや素材によっては350円~少しばらつきがあります。

紳士・婦人・ベビー・キッズと全方位対応のラインナップ

公式通販サイトで「足なり直角靴下」と検索すると、実に100種類以上のラインナップが表示されます。 今回紹介した紳士もの以外にも、婦人もの、ベビー、キッズなど全方位に対応したラインナップと言えるでしょう。

店舗および公式サイト通販以外ではロハコで通販購入が可能

商品の種類は限られてきますが、ネットショッピングサイトのロハコで通販購入が可能です。ロハコで買うメリットとしてはTポイントが貯まる、使えるという点がありますね。ロハコで色々まとめ買いする人には大きなメリットです。

ただし、ロハコではすべてのラインナップの取扱いはないようです。シーズンによってもっとも売れ線のものがあるんじゃないかなと思います。あとは、ファミマで購入できますね。

lohaco.jp

タンブラー乾燥機は使用不可だが自己責任で使ってます

商品説明では「タンブラー乾燥機を使用しないでください。」とあるのですが、干すのが面倒なので僕は自己責任で乾燥機を使っています。結果的に靴下の寿命が本来よりも短くなっている可能性は否定できませんが、少なくとも2,3年以上履いているものがほとんどなので、あまり気にしていません。多めの本数で買ってローテーションすればさらに長持ちするでしょう。

あと、漂白剤も使わないでくださいとのことだが使っていた…これはこの記事を書くときにあらためてチェックして気が付きました。まあ、これも同様で色落ちはほとんど感じないです。そりゃ数年先はわかりませんけど、その頃には穴も開くだろうし買い替え時だと判断します。

まとめ

これまでは靴下選びって「なんとなく」で選んでいたのですが、この無印の足なり直角靴下に出会ってからは銘柄指名買いをするようになりました。以来、「靴下をどうするか(どれを買うか)」について迷うことはなくなりました。人生で靴下について悩む時間が減ることで、他に有意義な時間を過ごせることになり、良かったなと思います。

また、ファストファッション系の靴下なら、他にもユニクロが選択肢として挙がってくるかなというところかと思います。ユニクロはさすが、色も種類も豊富です。しかし足なり直角になっているという唯一にして最強の強みを持っているのが無印なのです。もし他のメーカーが足なり直角靴下を販売するようになったらもしかしたら選択肢に挙がってくるかもしれませんが、まだまだこの靴下に関する歴史・ノウハウは無印良品が圧倒的な状況なので、よほど評判が良くないと買わないかなあと思いますね。

あわせてこちらもおすすめ

僕は紳士もの「トランクス」も自分の定番を決めているのですが、下記記事で詳しく書いています。ワコールのBROS!!これが間違いなくおすすめです。

rmoq.hatenablog.jp

 

最後に、無印良品の公式サイトのページはこちらです。

→ 無印良品 - 足なり直角靴下