30代会社員・藤子の行った、買った、考えた!

妻子あり、藤子不二雄作品が大好きな30代サラリーマンの日常をちょっと豊かにするブログです。

JINSで新メガネ購入!アプリ登録済みだったらお得だったみたい


スポンサードリンク

こんにちは、藤子です。なんだかメガネの話が続いてしまいますが、今回は普段づかいの新しいメガネ買った話です。メガネが完全に壊れた話は過去に一度書きましたが、紆余曲折を経て、またJINSで購入することにしました。

IMG_20180221_215703

ここ数カ月の懸案事項であった、新しい眼鏡の購入をやっとできたということに。過去2つほど子どもにダメージを与えられていたので、それほど高いフレームにはしませんでした。

僕がメガネを買うときに結局チェーン店を選んでしまう理由

小学校高学年くらいからメガネをかけているので、メガネ生活はもう20年以上になります。最初は親に連れられて近所のメガネ屋さんで買った記憶があります。長ずるに及んで、自分一人で買いに行くようになりましたが、個人経営のお店ではなくJINS、メガネのミキ、ALOOK(アルック)などチェーン店を選ぶようになりました。

これはいったいなぜなのか。

一定の品質・価格、接客スキル(不快な目に会いたくない)、行きやすさ(つるのネジとめなおしとかのしやすさ)が担保されているところとなると自然とそうなってしまったのであった。メガネ屋は飲食店ほど冒険がしにくいジャンルかもしれません。

ちょっとお高いけどシャレオツなカッコイイ眼鏡を売っているお店はチェーン店ではないことが多いし、ちょっと遠方にあったりするので、お金は出せても行くハードルが上がってしまう。しょっちゅう行くエリアにあればいいんだけど、そういうわけでもないしなあ。

惜しい!眼鏡市場で買うか迷ったけどやめた

お店の立地、セールスの価格帯とフレームの種類の豊富さから、眼鏡市場がまず気になりました。これまで利用したことがないので詳しく見てみようと思い、行ってきました。梅田の茶屋町方面ににアルックと合体した大きめの店舗があり、自宅からも比較的行きやすいというのもけっこう大きな理由です。

しかし残念ながらマッチするフレームがなく断念。店員さんも探してくれたのですが微妙に合わず。今回、店内にあったもので一番欲しかったものに近い形状(レンズ部分大き目、やや丸型、フレーム軽い)のは、弱虫ペダルコラボの坂道モデルでした。でもコラボのものはだいぶ色が主張していたのでビジネスで使うにはちょっと躊躇するものだったのでやめました…。残念無念。 弱虫ペダル自体はまあ、読んだこともありますし面白いと思ってますけどね…。 

結局JINSで買うことにした

阪急三番街JINSがあったので、ついでだからということで行ってみました。眼鏡市場からは歩いて10分以内の場所にあります。

ここでも色々物色して、なんとかまあこれならいいかなというものをチョイス。予算的には余裕があったのですが、お高めのフレームだからといって似合っていたり求めているものかというとそういうことでもないのよね。

視力検査5分待ち、商品お渡し30分待ちで購入完了

日曜日に行ったのですが、それほどお店は混んでいなくて、視力検査までは5分待ち、その後レンズ完成商品お渡しまでは30分待ちでOKでした。フレームが軽いタイプ(Airframe)からチョイス。

IMG_20180221_215648

JINSで買うのは3回目くらいですかね。機械を使った視力検査(江戸時代のメガネみたいなフレームをかけて気球の見え方を調整するアレ。なんて言うの?)はマッハで終わりますなあ…。

しかし視力検査で今回はじめて軽度の乱視を指摘され、ちょっとショック…。

ごく軽度らしいのでレンズでの矯正は不要なくらいとのことでしたけども、医者の言うことでもないので、これはこれであらためて眼科医にも見てもらった方がいいかなと直感的に思った次第です。

しかしJINSのフレームって、どれも「JINSっぽい」のがなんだかすごくよくわかるんですよね。なんなんだろう。ユニクロがどれも「ユニクロっぽい」のと同じような感覚です。いいんだけどね。

買う直前になって、アプリ登録していたらお得と言われショック

視力検査が終わってからお渡しまで少し時間があったのですが、そのときに、もしアプリ登録されてたらクーポン使えますが…ということを案内されました。見てみると5%オフになるようでしたが当日の登録では間に合わず。JINSにも行くと確信していたらこういうのもチェックしていたのに、残念無念だ。アホじゃった。皆さんはこういう損はしないようにしてくださいね。

アプリはこれです。iPhoneAndroidそれぞれ紹介しておきますね。

play.google.com

生年月日とメールアドレスなどを登録するようになっていました。保証書がオンライン管理できるということで、まあそれは便利かもしれんと思ってとりあえず登録してみました。

無料でもらえるメガネケースは昔はもっと小さめのケースで色のパターンも多かった気がするけど、今回はちょっと大きめケースで黒か赤の2種類から選ぶ方式になってました。赤をもらいました。

18-02-21-22-00-40-419_deco

相変わらずフッティング調整もすぐ終わる。これはそれほど重視されていない感じがする

JINSで買うのは3回目くらいと書きましたが、毎回、最後のテンプル・鼻のところの微調整まで早いんですよね。ほぼ1発で終わらせにかかってきます。これはどこの店舗でもそんな感じでした。

IMG_20180221_215657

別のお店だと、ミリ単位の調整を細かーく何回もするところもあるので、JINSは「ひとまずOKであれば、なんかあったら言ってくださいね」的なスタンスなのかなと感じます。

最初のかけ心地って大事ですから、ここはもっと細かめにしてくれてもいいなあと思います。メガネのかけかえって耳、鼻にとっては感覚的にだいぶ変わるので、「違和感があるほどではないけど、ベストかどうかと言われると若干気になる」状態になりがちです。とりあえず様子見しつつ、違和感あったらまた調整をお願いしにいこうと思います。

IMG_20180221_215532

今回は1.67の厚みの非球面レンズ。あとなんかかんやクーポンをもらいました。オンラインショップ限定で30%オフはでかいですね。でも使用期限が今月末までなので悩みます。妻もメガネをしていますが、新しいものは今のところ不要そう。今回のお話は以上です!

関連記事

JINSじゃないけどお風呂用のメガネを買った話はコチラです。お風呂でかけるメガネは安いので、通常のメガネとは別で持っておくことをオススメします!

rmoq.hatenablog.jp