30代会社員・藤子の行った、買った、考えた!

妻子あり、藤子不二雄作品が大好きな30代サラリーマンの日常をちょっと豊かにするブログです。

3年前にJINSで買った眼鏡のねじ山が壊れ修理不能となった話


スポンサードリンク

こんにちは。3年ちょっと使ったJINSの眼鏡が壊れてしまったのですが、お店に行ったけど修理できなかったという話を記録のため綴っておきたいと思います。

f:id:Fujiko:20170626103129p:plain

眼鏡が右に傾くようになった

ある朝起きて、いつも通り眼鏡をかけたところなんだか右のレンズの見え方に違和感がありました。

最初は目がなんだか調子悪いのかなと思ったのですが、眼鏡をはずしてみたところ左側のつるのタガがゆるんでいてちょっとぷらぷらしていることがわかりました。

結果的に、眼鏡をかけたときに右側が下の方に傾いてしまって、右の見え方に違和感が生じたわけです。

IMG_20170702_213631

左のつるが傾いてる感じです。

JINSではねじ山が壊れていると言われた

JINSの店舗がある地域まで出かける用事があったのでお店に立ち寄り眼鏡を見てもらうことにしました。

土曜日の昼前でお店は空いておりすぐに見てもらうことができました。

しかし、「こちらの商品ですが、ねじ山が壊れており、修理ができません。申し訳申し訳ございません。」とのこと。

ねじが締められないのであればゆるんだままで直しようがありません。「申し訳ございませんが、買い替え時、ということになってしまいます…」という店員さん。

家に予備の眼鏡もあるので買い替えるにしても急ぎではなかったのでその日はとりあえずそうですか、また検討しますと返事をして帰宅しました。

IMG_20170702_180502

素人目には壊れていないようにも見えるがねじ締め不可能とのこと。

同じフレームが生産終了で修理不可能

なお、ねじ山が壊れていないとしても、僕がかけていた眼鏡は2014年のモデルなのですが、今は同じモデルを販売しておらず修理ができない可能性が高かった旨を伝えられました。(このあたり考えてみるとよくわかりませんが、ねじを締めただけで直らない可能性もあったのかな?)

店員さんは申し訳なさそうにしておられたのですが、まあ修理できないものは仕方がありません。めちゃくちゃ高価なものでもなかったのであきらめることにしました。

JINSのサイトにも、レンズ、フレームそれぞれ保証期間は商品お渡し日から6か月という記載があり、とっくに過ぎているのも事実です。

保証について | ご利用ガイド | JINS - 眼鏡(メガネ・めがね)

保証期間
<フレーム>商品お渡し日より6ヶ月間
<レンズ>商品お渡し日より6ヶ月間

とはいえ日常使いで長期間使っていたもので目に馴染んでいたこと、買い替えというのは臨時出費にもなりますしちょっと痛いのも否定できません。

しばらくは予備の眼鏡で過ごしながら他社製品も含めて検討したいと思います。

どこで次の眼鏡を買うかなんですが、JINSが店舗数も多く鼻パッド含めて日常メンテナンスもお願いしやすいところなのは確かなんですよね。デザインが気に入ったものがあればたぶんJINSで買ってしまうのではないでしょうか。

原因はベッドの枕元に置いている&子供にいじられたから?

なぜねじ山が壊れてしまったのかは不明で、直接の心当たりもありません。

推察するに、私の眼鏡の置き方として寝る前にはケースに入れずに枕元、というかまくらの横あたりに置いていて、たまに寝相の関係で頭、顔や手が眼鏡にあたったことはあると思います。

また、子供を抱っこしているときに子供の手が眼鏡にあたったり、つるを握りに来ていたことがありました

そういうことの積み重ねで壊れてちょっとずつ歪んでいってしまったのかなと思います。

眼鏡のつるのねじ山が壊れる、というのはメガネ生活25年の中でも初めての経験でした。そんなに乱暴に扱っていなかったとはいえ子供にアタックされることが増えてきたので、次の眼鏡ももしかすると同じような原因でまた壊れてしまうかもしれませんね…。皆さんもお気を付けください。

 

オチは特にありませんが、保証期間外でもできる修理ならやってくれそうなこと、鼻パッドは無料で交換してくれたのは嬉しかったです。