読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代会社員・藤子の行った、買った、考えた!

妻子あり30代サラリーマンの日常をちょっと豊かにするブログです

郵便局でドラえもんのどこでもドア型通帳ケースを買ってみた~レビュー・写真画像


スポンサードリンク

郵便局でドラえもんのどこでもドア型の通帳ケースを買ってきました。写真画像付きでレビューします。

郵便局で発売中のどこでもドア型通帳ケース

子供用にゆうちょの通帳を作ったのですが、通帳を入れるケースを買おうと思い、ドラえもんひみつ道具であるどこでもドア型の通帳ケースが販売されていたことを思い出し、郵便局で買ってきました。

www.shop.post.japanpost.jp

3月24日から発売しているもので、郵便局のネット通販でも購入可能です。価格は税込みで800円でした。郵便局限定グッズなので郵便局で買うか郵便局のネット通販のみでしか買えません。また小さい郵便局だと取り扱いがないところもあるようです。

同じ日に「四次元ポケットデザインのポーチ」「アンキパンデザインのミニトート」も発売されましたがこちらは買わずに見送り。まあいいかなと思って…。※ドラえもんについては大ファインではありますが、グッズに関してはスペースの問題もあるので用途をある程度見極めて買っています。

www.shop.post.japanpost.jp

「どこでもドア」をモチーフにした通帳ケースです。B7サイズのノート入れとしてもお使いいただけます。ボタンを外してドアを開けると、封筒を持って嬉しそうなドラえもんのび太が登場!

 通帳にジャストサイズです。説明によると、B7の手帳、ノートもジャストサイズのようです。

おそらくですが、この手のグッズは継続的に生産しているというよりも在庫がなくなったら販売終了の商品なので欲しいときに買っておくしかありません。デザイン的にもいいかなと思って購入しました。

IMG_20170506_212210

IMG_20170506_212222

ドアノブがボタンになっている

中身を見ていきたいと思います。簡単な布製品で、どこでもドアのデザインになっています。シンプルながらこれだけで「あ、どこでもドアだ」とわかるのが藤子F先生のデザイン力。すごいですね。

強いて言えば上下の縁(実際にドラえもんがポケットから出したときのアニメ、漫画版では上下にドアの縁があって床に置く土台になっている部分がある)がないのがちょっと残念。参照→どこでもドア - Google 検索

また、ドアノブのところがボタンになっていて、内側で留めるようになっています。プチン、パチンと開け閉めする方式ですね。接着の強度はそれほどなさそうなので、強く引っ張るのはNGでしょう。

ドアを開ける=ケースを開くということになります。

IMG_20170506_212234


中にはドラえもんのび太のイラストがある

ドアを開いたらそこにはドラえもんのび太が封筒をもって喜んでいるイラストがあります。

これ、原作の絵だったと思うんですがどのエピソードのどのコマなのか失念しちゃいました…。あ~、なんだったっけかなあ。

お小遣いもらって実にほがらかに喜んでいる絵ですね。ドラえもんのあぐらかいた座り方もグーでしょう。担当者、色々探して選んだんだろうなあ。

実際に通帳を入れてみたらジャストサイズでおさまった

実際に通帳を入れてみたところ、当然のごとくうまく収まりました。 ゆうちょの公式ケースでも良いですが、せっかくなので子どもにも将来、ドラえもんに興味を持ってもらえるといいなと思います。※まだキャラクターの概念が親くらいしかないので将来に期待です。

 

関連するドラえもんグッズの記事はこちら

rmoq.hatenablog.jp