30代会社員・藤子の行った、買った、考えた!

妻子あり、藤子不二雄作品が大好きな30代サラリーマンの日常をちょっと豊かにするブログです。

延羽の湯・鶴橋店に行ってきた感想~リフレッシュに最適!?@大阪


スポンサードリンク

GWになったのでスーパー銭湯でも行こうと思い、友人と大阪の鶴橋にある延羽(のべは)の湯に行ってきました。行ってきた感想を書いてみます。

 

www.nobuta123.co.jp

JR鶴橋駅から徒歩5分強の立地で大阪市内からはアクセスしやすい

本店は羽曳野にあるらしいのですがそっちは行ったことがありません。ここ鶴橋店は通算3回目となります。

大阪駅から環状線に乗って鶴橋駅で下車。大きな看板があったので道順はすぐにわかりました。歩いて5分強で到着。

入浴料・水質・お風呂・サウナについて

入浴料金

まず、入浴料金は大人850円でした。子供は450円。最初に現金を支払う方式ではなく後払いです。最初に靴箱に靴を入れて、その靴箱のカギと館内で使うリストバンドキーを交換します。館内の決済手段はそのリストバンドキーにあるICチップのようなもので行うようです。(私は入浴以外何もしてなかったので850円がかかったのみ)

水質

水質は羽曳野から持ってきてる塩化物泉で加温、かけ流しになっている模様。このあたりはよくわかりませんでしたが、季節風呂など企画もののお湯もあるので面白いと思います。

お風呂

内湯と露天に分かれています。内湯は深いお風呂と季節風呂、それから浅いお風呂の3種類。温度が少しずつ違うので、暑がりの人でもそうでない人でも楽しめます。

露天は岩風呂、立ち湯、炭酸泉、壺湯の4種類があります。これもお湯の温度が違います。

サウナ

過熱水蒸気サウナ」「スチーム塩サウナ」「塩サウナ」など。サウナ名物の「ロウリュウ」もやってました(前回体験してえげつないほど暑かったので今回は見送り)。塩サウナは塩を塗りこんで(?)暑さに耐えるサウナです。こちらも前回体験して今回は見送り。今回はひたすら色々なお風呂に浸かって2時間ほど友達としゃべっていました。 

岩盤浴は利用しなかったが興味あり

岩盤浴を利用する場合は別料金が必要で、大人1050円、子供650円がかかります。今回は岩盤浴は利用しなかったのでどんな感じなのかはわかりませんが、入浴料金より高い価格からしてけっこういいものなのではないでしょうか。いつか行ってみたいと思いますが…。施設情報によると漫画が4000冊置いてあるらしいので、漫画を読みながら汗かいてヘルシーになれるのかな。

その他の施設

ほかには食事処、もみほぐし・リラクゼーション施設、ヘアカットのお店があったり、雑魚寝ができるのフリーの休憩スペースがありました。

ぬるいお湯がリラックスしやすい!

私はけっこう暑がりなのであまり熱いお湯だと長時間浸かるのはしんどい体質です。今回、一通りお湯につかってみましたが内湯だと季節風呂、露天だと炭酸泉、立ち湯が比較的ぬるい温度(38度以下くらいかな)で気持ちよかったです。

 おそらく一番温度が低いのは立ち湯で、30分ほどそこでだらだらと話していました。

鶴橋で焼肉+延羽の湯コースが楽しい

今回は鶴橋で焼肉ランチを食べてからこちらの延羽の湯に行ってきたわけですが、なかなか充実したコースだったと思います。家族で貸切風呂もできるようなので、ゆっくり落ち着きたいファミリーでも楽しめそうです。またリピートしたいと思います。